· 

お部屋契約の流れ

住みたいお部屋が決まったら、まずは入居申込書に

現住所・氏名・収入・勤め先・保証人などについて記入し、それを元に入居審査をします。

 

入居審査とは、契約者(入居者)の職業や勤務先、勤続年数、本人や保証人の収入などから、

家賃が滞納される可能性がないかどうか、住民トラブルを起こしたりしないかなどを審査します。

祭日などを挟む場合は少し時間がかかることもありますが、審査はだいたい3日~1週間前後で結果が出ます。

 

入居審査が通ったら契約の流れになります。

入居するお部屋の説明をするのが『重要事項説明』で、

その上で入居者と大家さんが部屋の貸し借りを取り交わす約束をするのが『契約』です。

 

申し込み≠契約→申し込みは入居審査の為の書類で契約書ではありません。審査後に改めて契約となります。

契約日≠入居日→契約日は重要事項説明と契約書を交わす日で、入居日は家賃が発生する日です。

入居日≠引越し日→入居日とは契約後入居が可能になる日なので、入居日以降であれば引越し日はいつでもOK

 

少しでも疑問に思った事や分からないことは、その場で必ず確認するようにしましょう。

 

住み替え、新居探しのご相談はお気軽にご連絡くださいませ☺

~RE.パートナーズ株式会社~ TEL03-5848-4235