· 

引越し前の手続きリスト

一人暮らしを始めるのに必要な手続きをリストです。

転居先が決まったらすぐに手配しましょう。

 

住民票の転出届  【市役所・区役所】

転出届は、引っ越し予定日の14日前から当日までの間に提出する必要があります。

旧住所の市役所や区役所に行く必要があるので、

転出届の提出を忘れて引っ越してしまうと引っ越し前の住所に戻る必要があります。

同じ市区町村の中で引っ越す場合は、転出届ではなく転居届を提出します。

転居届でも期限は転出届と同じで、転居する14日前です。

 

郵便物の転送届  【郵便局・インターネット】

転送届を提出すると、旧住所宛に届く郵便物を新住所に転送してくれます。

転送してくれる期間は1年間です。

 

新居の電気・水道・ガス利用開始申し込み  【電話・インターネット】

電気と水道は立ち会いが不要です。

ガスのみ、ガス漏れが無いかなどを確認するために立ち会いが必要ですので、

新居への引越しが決まったらガス会社に連絡して、立会日を決めましょう。

 

新居のネット回線契約  【各ネット会社連絡】

お部屋よって、インターネットを開通するまでにかかる時間はかなり異なります。

ケーブルが通っていないお部屋は開通工事をする必要があります。

開通工事は申し込んでから2週間~1ヶ月くらいかかることがあるので、早めに申し込んでおきましょう。

 

銀行口座の住所変更  【銀行・インターネット】

銀行口座の住所は、変更しなくても口座が使えなくなることはありません。

ただ、銀行からの重要書類は口座に登録されている住所を元に送られるため、

住所を変更しないと書類を受け取れない可能性がありますので注意が必要です。

 

スマホの契約者住所変更  【携帯ショップ・インターネット】

銀行口座と同様、住所変更しなくてもスマホが使えなくなることはありませんが、

登録住所が異なると規約違反になることがあるので、忘れずに変更しましょう。

 

国民年金・健康保険住所変更  【市役所・区役所】

国民年金や健康保険の住所変更は、基本的に勤めている会社で住所変更すれば手続きしてくれます。

自営業など個人事業主の場合は、市役所や区役所に行って、被保険者住所変更届を記入しましょう。

 

 

不用品回収、住み替え、新居探しのご相談はお気軽にご連絡くださいませ☺

~RE.パートナーズ株式会社~ TEL03-5848-4235